トゥギャッターの使い方・ヘルプヘルプページ

まとめ内の自分のツイートを削除したい

まとめられた自分のツイートは自分で削除することができます。

ツイートの権利について

トゥギャッターはTwitterの利用規約に基づいて運営されております。 Twitterの規約では、外部サービスがTwitter上のツイートを規約範囲内で自由に利用することを認めており、ユーザーも再利用を認めていることになっております。 http://twitter.com/tos

そのため、ツイート投稿者に許可をとっているかどうかに関わらず、「ツイートをまとめた」という行為自体がTwitter,Togetterの利用規約に違反することはありません。

「ツイートを勝手にまとめられた」という理由のみでお問い合わせ頂いても、利用規約に則った利用の範囲内の場合は運営にて対応ができませんのでご了承ください。

ツイートの削除方法について

ツイートをまとめること自体はTwitter,Togetter規約に違反するものではありません。しかしTogetterでは、自分のツイートを自分自身で削除可能な仕組みを提供しており、ツイートの権利を守ることが可能です。「ツイートの削除方法」をご確認ください。

そもそもまとめられたくない場合

APIの利用範囲内でまとめること自体は、Twitterの利用規約に違反するものではなく、全てのユーザーがTwitterを利用開始した時点でその規約に同意しています。しかし、もし「まとめられたくない」という場合は以下の方法があります。

  • まとめ作成者のアカウントをTwitter、あるいはTogetter上でブロックする

  • Twitterアカウントを非公開にする

    • 非公開アカウントがまとめられた場合、本人による承認が必要となります。

それでも解決しない場合

スクリーンショットでのツイート掲載など、ツイート投稿者自身で削除ができない場合はお手数ですがお問い合わせください。

まとめ全体の削除については正当な理由が必要となるため、TwitterおよびTogetterの利用規約に照らし合わせて削除対象となるまとめの該当する箇所と条項をご連絡ください。 https://togetter.com/info/terms

【お問い合わせはこちら】

公開 2020/01/23 - 最終更新 2020/01/23