トゥギャッターの使い方・ヘルプヘルプページ

ツイートの権利に関して

まとめ作成におけるツイートの権利など、よくある質問に答えます。

TogetterはTwitterの利用規約に基づいて運営されております。
Twitterの規約では、外部サービスがTwitter上のツイートを規約範囲内で自由に利用することを認めており、ユーザーも再利用されることを認めていることになっております。

以下、ツイートの権利に関してよくお問い合わせいただく質問をまとめました。

Q. 第三者のツイートを用いてまとめ記事を作成して問題ないのでしょうか?また、どのようにしてその正当性は担保されているのでしょうか?

A. ツイートを二次利用することはTwitter社の利用規約によって認められております。TogetterはTwitterのAPIを利用し、Twitter社の定める規約に則った上でまとめを作成しております。

Q. まとめ記事作成後に、記事内のツイートが消えることはありますか?

A. まとめに使われているツイートの発信者が、Togetterにログインして手動で消すことが可能です。

Q. まとめ記事に利用した元となるツイートが削除された場合、まとめ記事でも、該当ツイートは削除されるのでしょうか?

A. 削除されません。TwitterのAPI仕様上、削除を検知することが困難なため、代わりに手動削除機能を提供しております。

※『まとめから自分のツイートを削除する』参照

公開 2019/03/28 - 最終更新 2019/03/28