トゥギャッターの使い方・ヘルプヘルプページ

高度・期間検索

まとめ作成画面から行うことができる「高度検索」について説明します。

高度・期間検索では、より精度の高いツイート取得ができます。この機能は、Twitterオフィシャルパートナーである株式会社NTTデータから提供されている有料APIを使用しています。もちろん、ユーザーの皆様は無料でお使いいただけます。なお、スマホからは使用できませんのでご了承ください。

高度・期間検索でできること

  • 複雑な単語の検索
  • ユーザーの指定
  • マイナス検索
  • 期間指定検索(APIの都合上、検索可能範囲は過去約1ヶ月以内です。)
  • 画像が添付されたツイートのみを検索
  • RT・引用RTを含む検索

メニュー

まとめ作成画面の左側にある「高度・期間検索(β)」ボタンをクリックすると、メニューが開きます。

キーワード

スペースを含んでいる単語の完全一致検索をしたい場合は、その単語を""で囲んでください。(例:“word1 word2”)

複数の単語がすべて使われているツイートを検索したい場合は、単語と単語の間にスペースを空けるか、大文字でANDと記入してください。(例:word1 word2 または word1 AND word2)

複数単語のどちらかが使われているツイートを検索したい場合は、単語と単語の間に大文字でORと記入してください。(例:word1 OR word2)

word1が入っていて、かつword2とword3のどちらかが使われているツイートを検索したい場合は、 word1 (word2 OR word3)と入力してください。

ユーザーを指定

特定のユーザーのツイートのみを抽出して検索することができます。間にスペースを空ければ複数人検索することも可能です。

含まない

検索から除外したいキーワードを指定できます。間にスペースを空ければ複数語指定して除外することも可能です。

検索期間

検索したいツイートの期間を1か月まで指定することができます。空欄をクリックして出てくるカレンダーから日付を選択し、その下に表示される時間キーで時間を指定して下さい。

画像のみ

検索結果から画像のないツイートが除外され、画像付きのツイートのみが表示されます。

RTを含む

検索結果にリツイートを含みます。

引用RTを含む

検索結果に引用リツイートを含みます。

公開 2019/09/03 - 最終更新 2019/09/03