テキストを追加する

テキストとは、ツイートとともに ”テキスト(文字)” をまとめに挿入することができる機能です。

例えば、様々な意見のツイートを集めたまとめに、テキストを挿入することで、まとめ内でのツイートの整理などに活用できます!

▼テキストの追加

まとめ作成画面の左下にある、テキストボタン(下図参照)をクリックします。

すると、下図のようなフォームが表示されますので、挿入したいテキストを入力後、「投稿する」をクリックすると、テキストが表示されます。

テキストを投稿すると、ツイートの一覧とともに作成画面左側に表示されますので、ツイート取得同様、ドラッグ&ドロップでテキストを画面右側に移動し、取得してください。

   

▼テキスト装飾

テキストは、投稿する際にフォームの左上にある8つのボタン(下図参照)を使用し、文字を装飾することができます。8つそれぞれのボタンを使用すると、どのような装飾ができるのか、左側のボタンから紹介します。

(*テキストの装飾方法は、入力したテキストの装飾したい範囲を選択してから、該当するボタンをクリックして行うことができます。他に「Markdown」と呼ばれる記法も使用することができます。細かい紹介は以下です。)

  • 「H1」ボタン

    ”見出し1”となる記法で、テキストを見出しとされる大きさにします。これが一番大きいサイズの見出しとなります。

  • 「H2」ボタン

    ”見出し2”となる記法で、テキストを”見出し1”より一段階小さい見出しにします。

記入例:見出し(ヘッダー)

半角の「#」を増やしていくことで”見出し3”以降のサイズの見出しを挿入することもできます。

# 見出し1(大)
## 見出し2(中)
### 見出し3(小)

表示例:見出し(ヘッダー)

見出し1(大)

見出し2(中)

見出し3(小)

 

  • 「B」ボタン

    ”太字”となる記法で、テキストを太字にします。

  • I」ボタン

    ”斜体”となる記法で、テキストを斜体にします。

記入例:太字・斜体・取り消し(おまけ)
*斜体にしたいテキスト*
**太字にしたいテキスト**
~~取り消したいテキスト(おまけ)~~

表示例:太字・斜体・取り消し(おまけ)

太字にしたいテキスト

斜体にしたいテキスト

取り消したいテキスト(おまけ)

   

  • 「A」ボタン

    テキストを簡単にデコレーションすることができます。

記入例:テキストデコレーション

表示例:テキストデコレーション

(*詳しい操作方法は、こちらのまとめや、ヘルプページ内の『デコレーションする』ページ等も参考にしてください。)

   

  • リンクボタン

    ”リンク”を貼り付ける記法で、URLを組み込むことで、テキストをリンクにします。

記入例:リンク
URLのみ
http://togetter.com
URLとタイトル
[Togetter](http://togetter.com)

表示例:リンク

URLのみ

http://togetter.com

URLとタイトル

Togetter

   

  • 「ー」ボタン

    ”ライン”を引くことができる記法で、文字の間などにラインを引くことができます。

記入例:ライン
テキスト
---
テキスト

表示例:ライン

テキスト


テキスト

     

  • リストボタン

    ”リスト”を作成する記法で、テキストをリスト化することができます。

記入例:リスト

行頭(●)だけでなく、数字(1.2.3..)のタイプも表示することや、ネスト(半角スペースを挿入など)して段落を下げることもできます。

- リスト1
    - リストの段落下げ (行の頭に半角スペース4つ)
- リスト2

1. 数字のリスト1
    1. 数字のリストの段落下げ (行の頭に半角スペース4つ)
1. 数字のリスト2

表示例:リスト
  • リスト1
    • リストの段落下げ
  • リスト2
  1. 数字のリスト1
    1. 数字のリストの段落下げ
  2. 数字のリスト2

      

▼テキスト装飾の応用

上記の方法以外にも、「Markdown」記法を用いてできることは沢山ありますので、もう少しだけ以下で紹介します。
こちらで紹介する方法は、手入力となりますので、ご了承ください。

   

  • 引用(クオート)

    半角の「>」で始めることで引用文になります。

記入例:引用(クオート)
>引用したい文章  (半角スペース2つ)
引用したい文章  (半角スペース2つ)
引用したい文章

表示例:引用(クオート)

引用したい文章
引用したい文章
引用したい文章

(このページでは、各装飾の”表示例”を、こちらの”引用”の方法を活用して表示しています。)

   

  • コード

    半角の「`」で文字列を囲むことで、その文字列をコードとして表記する事が可能です。

記入例:コード
記号を含むような文字列`function togetter()`を表記する際にオススメです。

表示例:コード

記号を含むような文字列function togetter()を表記する際にオススメです。

   

  • コードブロック

    半角の「```」でコードブロックとして処理したい文章を上下で囲むと、改行の位置などを書いた文章をそのまま出力してくれます。プログラムのコードなどを書きやすくなります。
記入例:コードブロック
```
<?php
    function test($test){
        echo $test;
    }
?>
```

表示例:コードブロック
<?php
    function test($test){
        echo $test;
    }
?>

(このページでは、各装飾の”記入例”を、こちらの”コードブロック”の方法を活用して表示しています。)

さらにコードブロック内ではアスキーアートも書けちゃいます。
(ちょっとずれてしまう可能性もあるのですが…)

     ∧_∧__
   /(´・ω・`) /\
  /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/
   |     |/
     ̄ ̄ ̄ ̄   

    _∧_∧__
  /(๑•ω•๑)っ/\  
 /| ̄∪ ̄  ̄ |\/
  |__ __|/


   ∧_∧
  (`・ω・) 。・゚・⌒)
  /  o━ヽニニフ))
  しーJ

(*この他にもテキスト装飾について、Togetterのまとめで紹介されていますので、よろしければこちらもご覧ください。)

   

▼テキストの編集

一度投稿したテキストは、変更することもできます。下図のように、テキストの右上にある、編集のアイコンをクリックすると、テキストの入力フォームが表示され、編集することができます。

   

Help Top
Togetter Top

results matching ""

    No results matching ""